もっちりお肌を手に入れる☆保湿の裏ワザをご紹介!

年齢とともに気になる、お肌の乾燥。元々、人間の皮膚には保湿成分が備わっていますが、不規則な生活やストレス、冷暖房による急激な気温変化などによってお肌の生成力が弱まり、気がつけばカサカサお肌に…なんてことに。そうならないために、今回は、効果的にぷるぷるお肌になれる、保湿の裏ワザをご紹介します。

「乳液のミルフィーユ塗り」が効く!

出典: www.tomizawa.co.jp

パイ生地とクリームを交互に重ねるように、乳液と化粧水を交互に重ねていく裏ワザです。

■ミルフィーユ塗りのやり方は…

ミルフィーユ塗りは、洗顔後、まずは乳液を先につけることがポイント。乳液をお肌に馴染ませたら、次は化粧水をお肌につけて、手のひらでしっかりと吸収させます。お肌の表面がベタベタしなくなったら、また乳液、化粧水、と繰り返し、お肌がもうこれ以上吸収できないというところまでつけていきます。

出典: www.skincare-univ.com

■通常は化粧水の後につける乳液を最初につけて大丈夫?

乳液を最初につけることのメリットは、乳液がブースターの役割をしてくれるということ。油分が肌表面にほどよく馴染んで、ゴワゴワの肌を柔らかくほぐしてくれるのです。こうして肌が柔らかくなれば、後からつける化粧水や美容液も浸透しやすくなり、スキンケア効果が高まります。

出典: www.skincare-univ.com

■さっぱりタイプの乳液がおすすめ!

ミルフィーユ塗りには、しっとりタイプの乳液を使うと、油分が肌に蓋をしてしまうので、さっぱりタイプの乳液が向いているそうです。たっぷり使いたいので、プチプラのさっぱりタイプの乳液がおすすめです!

ニベア スキンミルク さっぱり 200g

¥468

販売サイトへ

モイスタージュ エッセンスミルク さっぱり

¥578

販売サイトへ

美人ぬか 純米さっぱり乳液 130ml

¥701

販売サイトへ

乳液のプレクレンジングでしっとりお肌に

出典: illust-hp.com

クレンジングをする前に、乳液で軽くメイクをオフしておくという裏ワザ。

■乳液でメイクオフするやり方は…

クレンジングをする前に、乳液をコットンにとり、軽くメイクを拭き取っておきます。クレンジングは肌への負担がかかるもの。乳液の油分が、メイクの油分となじんで落としてくれますので、その後のクレンジングでの負担が減ります。潤いを保ちながらメイクオフできる裏ワザです。

濡れた肌に馬油をなじませると化粧水をぐんぐん吸い込む!

出典: free-images.gatag.net

馬油は、人の皮脂に近く、人の肌にとても肌なじみがよいのだそう。

■洗顔後の濡れた肌に、馬油をなじませるだけ

耳かき1杯ほどの、ごく少量の馬油を手のひらでよくのばして、肌になじませます。濡れた状態の肌に塗ることで、角質層まで油分が浸透し、その後につける化粧水も浸透しやすくなるブースターとしての効果があります。もちろん、肘・膝・かかとや髪の毛にも、体全体に使えます。一回に使う量はごく少量でいいので、コストパフォーマンスもグッド!

ソンバーユ 液 無香料 55ml

¥1,239

販売サイトへ

ソンバーユ 無香料 70ml

¥1,557

販売サイトへ

ベビーバーユマドンナ 25g(天然成分100%ナチュラルクリーム)

¥1,296

販売サイトへ

化粧水をレンジでチンすると、浸透力が格段にアップ!

出典: kanazawa.areablog.jp

まさかの裏ワザ。化粧水を電子レンジに入れるなんてと思って試したら…

■一回分の化粧水を小皿に取り、電子レンジで7秒あたためるだけ

ほんのりあたたかいと感じるくらいにレンジであたためた化粧水を肌にのせると、肌が驚くほど化粧水をぐんぐん吸い込みます!

■あたためた化粧水でパックすると効果抜群!

出典: emptie.jugem.jp

しっかり保湿できるので、毛穴が小さくなり、毛穴の黒ずみもきれいになってきたという嬉しい報告も!

■しっとりタイプの化粧水がおすすめ!

こちらの方法は、しっとりタイプの化粧水で行うのがおすすめです。

専科 保湿クリームからつくった化粧水(しっとり) 200ml

¥581

販売サイトへ

肌研 白潤 薬用美白化粧水 しっとりタイプ 170mL

¥756

販売サイトへ

セラコラ 超しっとり化粧水 180mL

¥668

販売サイトへ

サナ なめらか本舗 しっとり化粧水NA

¥599

販売サイトへ

Article by admin

It seems like this author has no description. Add your discription/bio at user profile or disable this widget in theme customizer if you dont want to use it.