歯が抜けたらどうしてますか?お部屋に飾っても可愛い乳歯ケース等7つのヒント

昔は歯が抜けたら、『上の歯は縁の下に、下の歯は屋根に放り投げなさい』とおばあちゃんに言われて、私はそのようにしていました。今考えるとちょっと不思議ですが、次に生えてくる歯が丈夫に生えるようにと、願いを込めた習慣です。でも、抜けた子供の歯を見ると、本当にちっちゃくて放ってしまうのがもったいなくなります。そこで、外国の可愛い乳歯ケースやトゥースフェアリーに関するグッズを探してみました♪お部屋に飾っても可愛いものばかりです。

1.トゥースフェアリー

アメリカで信じられている妖精トゥースフェアリー(歯の妖精)。
抜けた歯の代わりにプレゼントや金貨など置いていていってくれると言われています。
歯を入れるためのポーチ、トゥースケースや妖精の粉がセットになっています。

2.うちにも妖精がやってきますように!

アメリカでは、健康な白い歯だけを妖精があつめにくると信じられています。
妖精がやってきてくれるように、毎日歯を磨いて綺麗にして、妖精がくるのを待ちます。
小さいドアを子供と一緒に作って妖精がくるのを待つのも楽しい♪

3.フェアリーダストペンダント

歯が抜けたら、枕の下に置いて、妖精さんがお金や素敵なプレゼンを運んできてくれます。
こんなプレゼントが枕の下にあったら女の子ならきっと嬉しいです♪

4.トゥースフェアリーアルバム

抜けた歯をすべて収納できるケースとアルバムがセットになっています。
一つ一つ歯を入れることができるので、どこが抜けたのか一目でわかります。
歯が抜けた記念の写真もアルバムに収めることができます。

5.トゥースケースを手作りしても♪

自分のアイディアで可愛くトゥースケースを作りましょう。
子供の名前や、初めて歯が抜けた日にちを入れたり、子供が好きなモチーフを入れたり、写真を飾っても素敵です。

6.コンパクトにスタイリッシュに思い出を残して♪

初めてカットした髪の毛と乳歯を入れるケースです。
ピルケースなど使ってDIYも出来そうです。
リボンやビーズを付けてデコすると可愛い。

7.ブラシと歯磨き粉のボックスがキュート♪

ブラシの形のボックスには髪の毛を、歯磨き粉のボックスには乳歯を入れましょう。
外箱もスィーツのケースのようで、可愛い。
この宝物は素敵な思い出のプレゼントになります。

Article by admin

It seems like this author has no description. Add your discription/bio at user profile or disable this widget in theme customizer if you dont want to use it.